白Tシャツは消耗品 ~定期的に買い替えを~

当ページのリンクには広告が含まれています。

どうも、フクウラです。

これまで価格の安いものから高いものまで、様々なTシャツを着用してきました。

値が張っても自分が気に入ったものを買うというスタンスでいましたが、白Tシャツに限っては消耗品であり、安いものを定期的に買い替えるほうが良いという結論に至りました。

今回はその理由とTシャツの選び方、おすすめのTシャツをご紹介します。

目次

白Tシャツは汚れや黄ばみが目立ちやすい

どんな服でも着ていれば汚れますが、白は特に目立ちます。

着用回数の割に汚れており、洗濯機で洗っただけでは落ちない汚れもあります。

定期的に漂白するなど対策はありますが、その手間をかけるなら定期的に買い替えてしまったほうが楽です。

長く使うことも大切ですが、汚れが気になったら潔く手放しましょう。

フクウラ

着古したTシャツはカットして
靴磨きや掃除に使用しています!

Tシャツの選び方

Tシャツ選びは3つのポイントを押さえればOKです。

  • 厚さ
  • サイズ感
  • 価格

① 厚さ

どれくらいの厚さ(重さ/オンス)のTシャツが着やすいかを把握しておきましょう。

Tシャツの厚さは透けや着心地に関わります。

私としては1枚で着ても透けにくく、インナーとしても厚すぎない6オンス程度のTシャツがおすすめです。

② サイズ感

Tシャツはブランドによってサイズ感が異なります。

様々なブランドのものを着比べ、自分の好みのバランスのTシャツを見つけましょう。

③ 価格

毎年買い替えできるくらいの金額の範囲内で選びましょう。

あまりに高額なものだとリピートが大変です。

補足:できれば定番品を

「昨年買ったTシャツが気に入っていたのに、今年は同じものが売っていない……」なんてことはありませんか?

毎年買い替えるのであれば、継続展開されている定番品が安心です。

どうしても気に入ったTシャツがあるのであれば、まとめ買いしておくのも手です。

おすすめの半袖白Tシャツ2選

白Tシャツに質を求める方を除き、低価格のもので十分です。

買いやすい価格の中から、私がおすすめする白Tを2点ご紹介します。

どちらもインナーでも1枚でも使える絶妙な生地の厚さのTシャツです。

① ヘインズ ビーフィー

画像は長袖

1点目はヘインズのビーフィーTシャツ。

ブログやSNSで紹介している人も多いので、皆様もお馴染みかと思います。

6.1オンスの適度な厚みで丈夫なところがこのTシャツの良さ。

手頃な価格(税込み2,200円)で多くの店で取り扱いがあるので、非常に買いやすい一着です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

② ユナイテッドアスレ プレミアムTシャツ

2点目はユナイテッドアスレのプレミアムTシャツ。

品番は5942-01です。

タグ

こちらはヘインズのビーフィーと同じくらいの生地の厚み(6.2オンス)にも関わらず、1000円前後で購入できるのが魅力。

2着ご紹介しましたが、私はアスレ派です。

まとめ

今回は白のTシャツは消耗品だという話をさせていただきました。

汚れやすいため、定期的に買い替えて清潔感を保つのがベストだと思います。

低価格でも良いTシャツはたくさんあるので、皆さんも自分に合ったTシャツを探してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次